2022年8月27日に「世界文化遺産ガイド現地研修」として、中高生のワークショップを下田や寺山にて行いました

吉野の中高生12名と引率の先生方4名の16名を対象として、2022年8月27日に「世界文化遺産ガイド・現地研修」として、ワークショップを下田や寺山にて行いました。

 

・世界文化遺産「関吉の疎水溝」「寺山炭焼き窯」の中高生ガイド説明
(説明:吉野中生徒、吉野東中生徒)

・乳牛や乳製品の日本導入の先駆者「知識兼雄氏」の史跡説明
(講師:鹿児島県文化財保護指導委員・中野町正利氏)

・寺山展望台から見える、「錦江湾ジオパーク」の説明
(講師:鹿児島大学名誉教授・大木公彦氏)

 

☆「関吉の疎水溝」ガイドの様子

☆「寺山炭焼き窯」ガイドの様子(寺山炭焼き窯は、土砂崩れの後に現在、再建中)

☆「知識兼雄氏」の史跡説明

☆「錦江湾ジオパーク」の説明

タイトルとURLをコピーしました